TOPページ御影湯 > 田中直人
 二十二回目ゲスト 田中直人 さん(NAOTO TANAKA)
名前 田中直人 さん
1964年10月1日生まれ。青森県出身。

「笑っていいとも」「天才たけしの元気が出るテレビ」「進め!電波少年」「ウッチャンナンチャンのウリナリ」などの日本を代表するバラエティ番組に参加。現在は「ぐるぐるナインティナイン」「エンタの神様」「ナイナイサイズ!」「ザ!世界仰天ニュース」「ザ!鉄腕DASH! !」「天才!志村どうぶつ園」「爆笑問題のススメ」などを手掛ける、バラエティ番組を代表する放送作家の一人。
きっかけは『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』
PHOTO PHOTO PHOTO PHOTO
高須 田中くんって、『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』の「放送作家予備校」だよね。
田中 そうなんですけど、番組を見て応募したわけじゃないんですよ。
そーたにさんとか池田一之さんが第一期になるんですけど、僕は第二期なんです。
同じ頃に伊藤(※テリー伊藤)さんが『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』や
『宝島』で一斉に作家募集をかけていて、
一期の人たちはだいたい『宝島』を見て、応募してるんですよ。
高須 そうやったんや。
田中 で、『元テレ』の企画に乗っけてやったのが「放送作家予備校」なんです。
僕はね、人づてで話を聞いて入ったんです。
高須 へ〜! ってことは、『元テレ』に出てた頃はもう作家始めてたってこと?
田中 いや、まったく(笑)。
僕も含め、ほとんどが学生だったんで、ディレクターとプロデューサーの違いも
分からないような状態だったんです。
で、「『IVS』というところに来てくれ」って言われて、
テレビ局だと思って「スタジオはどこですか?」って聞いたくらいですから(笑)。
そこで初めて制作会社だって知ったんですよ。
高須 そりゃ、分からんよね(笑)。テレビにはどこから興味持ったの?
田中 それが実は、大学2年までテレビを持ってなかったんですよ。
バイトばっかりしていて、テレビは見てなかったんです。
大学1年の終わり頃から3年の始めくらいまで劇団に入ってお芝居をやっていて、
その時にたまたま勧められて3年の夏からこの仕事を。
高須 芝居って、自分で出るっていうこと?
田中 出てました。書くとか考えるとかは、まったくやったことなかったんですよ。
高須 へえ〜! 出身はどこなん?
田中 青森です。津軽地方の真っ只中。
高須 あ、そうやそうや。で、大学で出てきて……。
田中 いや、ちょびっと仙台の大学に行ったんですけど、それから勉強し直して上京して。
高須 それは芝居やるために出て来たん?
田中 いやいや。それはまあ後付けで、まずは東京に行こうと。
華やかな生活に憧れてたんでしょうね(笑)。
高須 大学のときにテレビがなくても、やっぱり面白いことは好きやったわけやろ?
子供の頃って、どんな子やったん?
田中 田舎だったんですけど、情報収集には貪欲でしたね。メインはラジオで。
テレビもあるんだけど、チャンネル数が少ないから、雑誌なんかを読んでも
僕の地元では放送してない番組もあるじゃないですか。
その点、ラジオだと音楽にしても、全国レベルで情報収集ができるから。
そこで、ラジオの『欽ドン』……テレビの方じゃないですよ?
テレビの『欽ちゃんのドンといってみよう!』は僕の地元ではやってなかったんで、
『欽ドン』と言えばラジオだと思ってましたから(笑)。
で、そのラジオの『欽ドン』に投稿して、中学2年生のときに
欽ドン賞をもらったんです。
「あ、俺はこれで全国レベルに達したぞ!」と思いました(笑)。
でも、そんなもんなんですよ。
高須 そりゃそうだ(笑)。
学校でもまわりから面白い奴やな〜って言われてたやろ?
田中 そうですね(笑)。なんでもできないとダメだと思ってたんですよ。
運動とか勉強だけだとダメで、キャラクター的なものもないとダメだと。
で、全部を勝ち取ろうっていうのは自然と身についてましたね。
高須 田中くんってキャラとしては、不思議やんか。
俺、いまだに田中くんが何考えてんのか分からへんときあるもん。
真面目な顔してると思ってたら、ものすごいバカなこと言うたりとか(笑)。
田中 僕、そんなに複雑じゃないですよ(笑)。
高須 ほら、そうやって「複雑じゃない」っていうのもまた複雑やんか(笑)。
ほんま分からへんねん、掴みどころがないねんな〜。
武内絵美
久保田智子
杉崎美香
中野俊成
そーたに
おちまさと
鈴木おさむ
鮫肌文殊
村上卓史
都築浩
三木聡
倉本美津留
かわら長介
海老克哉
小山薫堂
大岩賞介
佐々木勝俊
堀江利幸
町山広美
高橋ナツコ
松井洋介
宮藤官九郎
樋口卓治
渡辺真也
田中直人
山名宏和
杉本達
片岡飛鳥
合田隆信
小松純也
加地倫三
タカハタ秀太
土屋敏男
高須光聖
copyright (c) 1999-2005 MIKAGEYA All Rights Reserved