TOPページ御影湯 > 三木聡
 八回目ゲスト 三木聡さん(SATOSHI MIKI)
名前 三木聡 さん
1961年8月9日 横浜市出身。

現在、笑う犬の生活、 TV’S・HIGH、 シネパラ、 北半球で一番くだらない番組…などの番組でコントを書く。
2000年まではシティボーイズライブ・作・演出。
短編映画 「まぬけの殻」脚本・監督。
生まれ育つ場所が笑いをはぐくむ
三木 大分前の話だけど、ニューヨークに住んでたデザイナーが
日本に帰ってきて、テレビで「ごっつ」見たら、
「なんでこんな前衛アートみたいな番組を
  こんな時間に日本は放送できてるんだ!?」って不思議がってたよ(笑)。
突き詰めちゃって、シュールレアリズムみたいになっちゃってたんだろうね。
笑わせようと必死になるあまりにね(笑)。
アメリカの笑いってそこまで行けないから、すっごく 不思議で新鮮だったって。
高須 野沢直子が日本に戻ってきて、
「寝起きハイテンション」って企画見た時に、
「なんだこれ!?」と 思ったらしい。
やっぱり日本のお笑いってすごいと 思わざるを得なかった、と。
こんなバカなことを考えられる人が日本にはいる、
やっぱり松本人志はすごいって言ってたなぁ。
三木 変な発展の仕方だとは思うのよ、日本の笑いって。
多分、単一民族国家ってのも大きな要因なんだろうけどね。
共通認識みたいなのがあるから、その先で笑いを作って いけるじゃない??
アメリカとかは多民族国家だから、 まず共通認識を、
と思うとどうしても浅いところへ 働きかけなくちゃいけないからね。
日本は、そこを飛び越えていけるから、うん。
高須 なるほどね。
三木 なんかさぁ、生まれてるところで認識が変わってくるっていうの、あるよね。
高須 ああ、絶対ある。
三木 世界っていうのもそうだけど、国内でもさ、大分違う。
高須 やっぱり工業地帯で、しかもそのー、借金し倒してるような
おっさんやおばはんが住んでるような町って、
やっぱり日常のテンションが高いもん(笑)。
酒飲むにしたって、「え〜い、もう何でもええわ〜っ」て
雰囲気で飲んでたりするからさぁ、明らかにそれって
モラルってものがゼロの世界やからね。
…昔、浜田の家の近所に、変な空間があったのよ。
電柱の上の方に、街灯ってがあるでしょ??
オレンジ色の光の、 傘かぶった形してる…
あれを強引に下まで引っ張って 下ろしてきて、
それを飲み屋の明かりに使こてんのよ(笑)。
三木 (笑)。
高須 飲み屋の外に、ビールの箱を並べて、そこに古い畳が
ばーんと載せてあるのよ。簡易ベッドみたいに。
その二畳ぐらいのスペースの真ん中に将棋盤が置いてあって、
おっさんらが寝ころびながら、酒を飲みつつ、
だっるそぉぉぉに、将棋指してんのよ〜。
それが浜田の家から10メーターぐらいの場所(笑)。
もちろん公道やで??
三木 狂ってるよね(笑)。
高須 電柱の電気下ろして使うなんて、おっかしいもの、どう考えても!!
三木 街灯の概念を覆してるんだよね、日常で既に(笑)。
高須 そういうのは、でも、あるよね。
三木 町全体の馬鹿馬鹿しさで以て、培われるものはあると思う。
既成のことに縛られない感覚って、どこか笑いには
必要だったりするじゃない?
高須 そういう意味で、尼崎って言うのはすごい良かったんかも
しれんなぁ。。。変な町やったもんなぁ、どう考えても。
三木 いや、大事だよ、そういう環境って(笑)。
  …八十分の時間が過ぎて、録音テープも終わる頃、
話はずいぶん半ばだったけれど、三木さんは名残惜しそうに席を立って、
仕事へ向かわれた。

「また、年明けにでも時間取ってゆっくり飲みましょう」
「そうだね」
「絶対ですよ!!」
帰る三木さんを途中まで見送ってから席へ戻ると、
高須さんはやっぱりにこにこ笑って、
「大きくてなぁ…おもしろい人なんよなぁ。すごいよなぁ」
と しみじみ呟く。
「そうですねー。素敵な人ですねー。男も惚れる男って感じかなぁ」
と返すと、
「せやろー。ああいう大人になりたかったんよなぁ、俺…」
と、俯きがちに、またしみじみ。
新しいビールを注文して、私は録音機材をしまいながら言った。
「…でもね、三木さんへの憧れをそういう風に言える高須さんにも、
  高須さんなりの素直なかっこよさと魅力があると思いますよ??」
「…そう??そういうもん??」
「そういうもんですよ」
「だといいかなぁ…」

そうして、二十世紀最大最後の男前な夜は幕を下ろした。

今頃、またこの盟友同士は何やらおもしろいことを考えて考えて、
おもしろくって仕方のない新世紀にしようと、
酒を酌み交わしていたり するのかもしれない。

小気味いいおもしろさが感受していけるような、
この年でありますように、 この国でありますように、
この惑星でありますように。。。
  御影湯 三木聡の湯 おしまい
三木さん、お忙しい中、たくさんのお話をありがとうございました!!
武内絵美
久保田智子
杉崎美香
中野俊成
そーたに
おちまさと
鈴木おさむ
鮫肌文殊
村上卓史
都築浩
三木聡
倉本美津留
かわら長介
海老克哉
小山薫堂
大岩賞介
佐々木勝俊
堀江利幸
町山広美
高橋ナツコ
松井洋介
宮藤官九郎
樋口卓治
渡辺真也
田中直人
山名宏和
杉本達
片岡飛鳥
合田隆信
小松純也
加地倫三
タカハタ秀太
土屋敏男
高須光聖
copyright (c) 1999-2005 MIKAGEYA All Rights Reserved